MENU

新婚なのに離婚したい

新婚なのに離婚したいという夫婦が増えています。価値観の違い、浮気・不倫、借金の発覚、相手方の親族の問題、隠し事、セックスレス、DVなど様々な理由があります。世間体を気にして結婚してすぐの離婚は出来ればしたくないという思う方がほとんどですが、子どもができる前であれば、金銭的にも負担が少なく離婚でき、新たなスタートが切れるのも新婚での離婚の特徴です。

 

また、明らかに離婚した方が良いケースもありますし、相手に大きな問題がある場合には、慰謝料を請求できます。

 

当サイトでは、こういった離婚問題のご相談に応じていますので、お悩みの方はご相談頂ければアドバイスさせて頂けます。下記ご相談フォームに入力の上、ご相談ください。当然の事ながら、秘密厳守にて対応させて頂きます。

 

>> ご相談フォーム(工事中)

 

 

また、下記の当サイトに寄せられたご相談事例もご参考にして頂ければと思います。原文を修正して掲載させて頂いております。

 

お金、時間、気持ち これらの自由がない・・・

38歳男性、結婚して10ヶ月です。まだ1年たっていませんので、新婚と言っても良いと思いますが、早くも離婚したいと考えることがあります。独り身で居る頃よりは毎日は安定しています。いつか結婚できるのだろうかという不安はなくなりました。仕事から帰ってきて温かいご飯がすぐに用意されることなどもこの上なく幸せです。

 

では、何故離婚をしたいと考えてしまうのか。独身の時と比べて自由が無いからです。

 

まず、金銭的な自由がありません。独身の時は自由に使えるお金が毎月10万円はありました。結婚して、食費やなんやと妻に渡していると、自由になるお金はわずか4万円程度です。毎月あっという間にお金がなくなっていきます。飲みに行くのが大好きでしたが、殆ど行けなくなってしまいました。

 

次に、時間的自由がありません。独身の時は、平日には精神的な余裕がないので、土日に映画を見たり、ギャンブルをしたり、ランニングをしたり楽しんでしました。しかし、結婚してからの土日は家事を手伝ったり、妻を買い物に連れて行ったり、ドライブや食事に行ったりで、あっという間に時間がすぎていきます。1人で映画を見に行く時間さえ作ることが難しいです。

 

最後に、精神的な自由がありません。独身の時は、こんな会社は最悪辞めてしまえば良い。辞めても食べていくことはできるだろうと考えて日々を乗り切っていました。結婚した今、妻を養わなくてはいけないという責任と妻の世間体を考えると、会社を辞めることなんて現実的ではないと考えてしまいます。時に現実から目をそらして、毎日を生きてきましたが、結婚してしまうと、現実から目をそらすことさえも難しいと感じています。

 

お金、時間、気持ち。

 

この3つの自由がなくなってしまい、離婚したいと考えてしまいます。

 

 

価値観の合わない人達とは親族になりたくありません

離婚したいと思ったきっかけは、旦那の妹が自己中心的で悲劇のヒロイン願望の酷い人だったからです。常に上から目線の言動は嫌でしたが、それでも我慢していました。facobookで自分の可愛そうアピールをしているのを見たときはおう吐感を覚えました。

 

自分がお金で困った時は直ぐに人に助けを求めるのに、旦那が妹に助けを求めたときはめちゃくちゃ上から目線で説教をかます人でした。

 

旦那はそんな妹が大好きで、妹は凄い人間だ、が口癖のようなシスコンでした。だから義妹への不満を口にしただけで、ぼろくそに怒られました。それでも我慢していましたが、義妹とその旦那が私への文句を口にした時、それに同調して散々に文句を言われました。自分達は清貧である。お前はお金の価値など分かっていないわがままな金持ちなのだと。

 

もうね、笑うしかありませんよ。本当に。お前が貧乏なことなど知らないし、清貧は美徳でもなんでもないんだって思いました。

 

本当に離婚をしたいと真剣に考えています。ですが、旦那は私を散々利用して楽な生活を手に入れたのに、ここで分かれたらただ私が損をしただけだと。
だから、思い直したんです。こいつを一生利用してやろうと。とはいえ、こんな本当の気持ちをずっと隠しながら新婚生活を過ごすのもキツくなってきました。。。

 

 

うまく離婚する方法はコチラ

 

 

非常に参考になります。

 

 

 

更新履歴